夏はやっぱり。

アイスクリームの美味しい季節になってきましたね。

外出して、暑い日差しの中で食べるアイスクリームって好きなのですが、溶けるのが早くて、慌てて食べなきゃならないのが、ちょっと残念。なので、外ではもっぱらカップアイスを食べるようにしています。

その方が、あまり急がなくてもいいし、ちょっと柔らかくなったけど、まだ冷えているアイスを頬張るのって、意外に好きで、幸せを感じちゃいます。

かき氷系のアイスも嫌いではないですが、やっぱり多いのは普通のアイスクリーム。バニラ味も大好きですが、一番はチョコレート味のアイスクリームが最高だと思っています。至福のひと時を感じられる、真夏のアイスクリーム。美味しい!

そんな私は、今日は自宅でアイスクリームをいただいていました。自宅では棒状のアイスクリームをいただいています。カップでもいいのですが、そとであまり棒状のものは食べないので、その反動で自宅では棒状のものをいただくようにしています。今日のアイスクリームが、やっぱり大好きなチョコレート味。先日近くのコンビニで購入した、コンビニオリジナルブランドのアイスのパックです。

3種類のチョコレートの味が入っていて美味しい!今日は、ココアっぽい風味のものをいただいています。

棒状のアイスって自宅で食べていても一気に食べないと溶けちゃうのですが、他に邪魔が入らなければ全く問題なく完食!玄関のチャイムが鳴っても、ほったらかしにしちゃいそう。お洗濯機が作業終わりのお知らせを鳴らしても、ちょっとほったらかしにして、食べ続けちゃいます。こういうゆったりした時間、幸せだなあ。

暑い季節に、こういうクールダウンできる食べ物を自由に食べられるのって素敵ですね。それに意外にこのコンビニブランドのアイス、美味しいかも。

安いし舐めていたのですが、さすが研究されています。次回もお世話になるかもしれません。でも、久々に小豆のアイスも食べたいかも!明日買いに行こうかと思っています。

魅力5倍増しの浴衣姿!

夏といえば夏祭りや花火大会、そして夏祭りや花火といえば浴衣ですね。
この浴衣ですが、夏祭りが各地で何かと話題になる今ぐらいの時期になると、毎年必ず一回は着たくなります笑。

冬場にゲレンデで出会った人が「ゲレンデマジック」で普段の2倍増しぐらいにカッコよく見えたがゆえに恋に落ちる話しもよく聞きますが、それに対して浴衣は魅力5倍増しぐらいに見せてくれる悩殺アイテムだと思いますね笑。

女優さんでも一般の女性でも、浴衣姿というのはそれだけで魔法にかかったような魅力があると思います。まさに日本女性の特権というような。
人が賑わい、はぐれないように好きな人と手をつないで夏祭りの只中にいるというシチュエーション自体すでにときめきです笑。

私もかつてそんな経験をしたことがあり、一生忘れられないぐらいの青春のひとコマとして今でもあのときの好きな人との夏祭りシチュエーションは私の中に当時のまま保存されています。

浴衣を着てかわいいと言われ、花火大会に夏祭りの縁日屋台を人混みの中手をつなぎ、好きなカレにはひらひらついてくる金魚みたいに見えてたのかなーと・・・ちょうど季節の中で一番活気がある夏に恋の時期が重なったこともあって、今思えばいい恋してたなーと振り返るほどです笑。

何しろ夏!世の中にも夏祭りと恋のエピソードが絶えないのも納得の、恋と相性のいい夏です!お祭りで人の波でメチャ混みというシチュエーションが、何かと男性の方も女性側をフォローしやすい状況になっていることもだいぶ関係してると思いますね笑。

混み合う中人にぶつかりそうになったり、浴衣で普段より動きづらくなっている女性側が転びそうになったりと、とかく女性側が好きな男性側に助けられたり告白されたりということが生まれやすいこと極まりないのが夏祭りですね。

いろいろな意味心に残る夏祭りのことだけあり、世間の女性方も未だに忘れられない夏祭りの淡い恋のエピソードは多々あることが珍しくない様子です。そして私自身、そんな女性のうちの一人なのでした笑。

老舗の変わらない味

毎朝、朝一にいただく飲み物と言えば、コーヒーですね。
個人的に目覚ましカフェと呼んで長らく親しんでいるそれには、雪印コーヒーも含まれます。
この雪印コーヒーが好きで、普通にインスタントコーヒーの粉末やお砂糖の組み合わせだけでなく、適量の牛乳と雪印コーヒーを混ぜて自分好みの風味をつけたオリジナルカフェが出来上がり、今朝もまたお世話になりました。

仕事から帰宅してからのひと息入れにも日々お世話になっているカフェです。

帰宅後のカフェは朝とはちょっと違って、牛乳も朝作るときよりちょっと多めでマイルドにし、雪印コーヒーとも調合してさらに気分で麦芽コーヒーも適量混ぜて飲むことも。
今日、改めていつもの雪印コーヒーのパックを開封して思いましたが、やっぱりコーヒーは香りからすでに味のうちですね笑。

雪印の老舗ならではのロングセラーな、THE、コーヒー!という味は不思議なもので、私もこの味を愛する愛飲者のうちの一人です笑。
雪印は独特の風味と濃さがたまりません。
そんなわけで今日も飲ませていただきました2杯目のカフェでした。

今日は、仕事の取りかかり始めのうちこそあまり追われる感じがしなかったものの、意外とこなさなければいけない裁量が次から次へと細かいやることまで多岐に渡り、むしろやや追われ気味で仕上げたほどです。地味~に時間がかかる細かい作業が割とある一日でした。
そんな作業も終え、どうにか無事に一日を終えての帰宅後カフェほど、ホッとするものはありません。

癒されながらもスイッチオンの役割を果たす朝カフェに対し、仕事の後に飲むカフェはまたちょっと違って安らぎますね。
麦芽コーヒーも今月は2パックも買い、じきに最後の1パックが切れようとしていていかに今月麦芽のお世話になったかを示されています笑。

いっそのことネットスーパーでケース買いした方がいいかも?なんて思います笑。
容量の大きくて重たいものをまとめ買いするときなんかは、ネット買いが本当に役に立って助かりますね。

ともあれ、おいしさもひとしおだった今日のカフェでした。

「最高の愛?恋はドゥグンドゥグン?」で毎回大爆笑

2011年製作放送の韓国ドラマ「最高の愛?恋はドゥグンドゥグン?」を最近見ています。

私は韓国のモデルで女優さんのコン・ヒョジンさんが好きなので見始めたのですが、主人公のトッコ・ジン役を演じたチャ・スンウォンさんが面白くて毎回爆笑しています。

元はモデルさんだったチャ・スンウォンさんは見た目が本当に完ぺきな美男ですよね。
でも私の第一印象は、話す声が酒焼けしたロシア人みたいだなと思いました。
コン・ヒョジンさん演じるク・エジョンの甥っ子から、髭のはやし方がハングルの「? (ソ)」と笑われているシーンでは不自然に髭を隠しながら話すところも大爆笑でした。

おかげでハングルの「? (ソ)」だけ、覚えることができました。
チャ・スンウォンさん演じるトッコ・ジンは韓国一好感度が高い俳優という設定で、セレブとして暮らしています。

いつも、世間の評判を考えて発言や行動に気を付けて過ごしていて、元トップアイドルのク・エジョンが世間からひどい扱いを受けながらも未だに芸能界で細々と活動をしている姿に同情します。

細かいことを気にしているようで、決断はいつも潔く、でも、なんだかんだ言って自分の評判が気になるトッコ・ジンの思考回路が毎回おかしくて笑っています。

気になるク・エジョンに「消えろ」だとか「自分の前をうろつくな」などと、わざわざ忠告するために会いに行ったり、同情から優しくしたはいいけれど、自分が損をすることになって後から小言をいったり、交換条件を突き付けたりして、魔が差したとしか思えない行動の結果を慌てて修復する姿が笑いを誘います。

コン・ヒョジンさんとの息がぴったりで、二人の掛け合いのシーンは滑稽で笑えます。

現実に、周囲から人気のない人と交際したり仲良くすると自分の好感度が下がる現象は起こるものです。

普通は手を差し伸べる人はほとんどいないといってもいいくらいです。
好感度を上げるために本人が耐え、努力するしかないというのが一般的ななか、「最高の愛?恋はドゥグンドゥグン?」のトッコ・ジンは自分の名声と命を懸けてク・エジョンの好感度を引き上げます。

なかなかないことだからドラマとして見ごたえがあり、シリアスにせず笑える設定が気軽に見ようという気持ちにさせてくれます。
最近、韓国ドラマにはまっていて、他を見るのも忙しいのですが、今一番のお気に入りの韓国ドラマです。

栗山監督に見るついてる時とついてない時の世間の評価

日本ハムの大谷投手が今シーズン初めて投手として出場しましたが、4失点で降板と厳しい結果となりました。

注目度の高かった登板だっただけに、日本ハムの監督である栗山監督への批判がまた多くなりそうです。昨年日本一になった時には、これまでの常識にとらわれない大胆な選手起用で称賛を一身に集めましたが、今シーズンは一転して批判を浴びています。

事の始まりはWBCへの大谷選手の不参加です。ケガの為しょうがない部分もありましたが、開幕には大谷選手のケガが100%でないにもかかわらず起用を決め、その後そのケガをかばったためか太腿の肉離れという事で大谷選手は再度離脱してしまいました。

今や日本野球界の希望の星でもある大谷選手の起用方法について、嫌でも注目が集まりますが、それがケガという形になってしまい、その起用に批判が集まってしまいました。チームとしても昨年とは一転して下位に低迷しており、厳しい戦いを余儀なくされています。

そのような中でも選手を批判せず、自分の責任だと主張する栗山監督には他の監督にはないものを感じますが、昨年の著書である「最高のチームの作り方」というベストセラーが白々しく見えるほど現在やることが裏目裏目に出ています。今回の大谷投手初登板にしてもなかなか浮上してこないチームに対する起爆剤的な意味合いが強かったのではないかと思います。

ある程度の批判は覚悟してのものだとは思うのですが、この賭けもまた負けに終わってしまった感じです。大谷選手だけでなく、不振を極める主砲の中田選手、いつまでたっても目が出ないハンカチ王子こと斉藤投手など、ツキがないときにはいろいろと負の要素が入れ代わり立ち代わり続くようです。

今回の大谷投手初登板でマスコミやファンからさらなる批判を浴びることは確実でしょうが、勝負の世界ですからうまくいく場合もダメな場合も当然ありますので、結果がどちらに転んでも、ぶれずに自分の思うように采配を振るうという事も指揮官として大切なのではないかと今の栗山監督を見て思います。

結果はついてきていませんが、昨年より栗山監督が頑張っていると思うのは私だけでしょうか。世間の評判など気にせず栗山監督らしく最後まで攻めてもらいたいです。

私は、パソコンが大好きです。

私は、パソコンが大好きです。

パソコンが家に来たのは、中学の時でした。

その当時は、パソコンゲームがはやりました。

パソコンは高価なもので到底購入する事のできるものではありませんでした。

そんな時に、家庭用のテレビに接続できるMSXというパソコンに出会いました。

このパソコンはMSXという名前で低価格のパソコンでした。

このパソコンでいろいろなゲームをやりました。

このパソコンでプログラムも覚えました。

中学を卒業してから、MSXを持っている友達に沢山出会い、ゲームを交換したりして
遊んでいました。

高校2年にバンドブームがやってきて私もバンドを始めました。

そんなときに、MSXのソフトで、作曲編曲ができるソフトが発売されました。

私は、このソフトを購入し、バンドスコアを見ながら曲を打ち込んでその
ならした音楽で練習していました。

この当時はコピーバンドでした。

高校を卒業し、その後もバンド活動は続けていました。

掛け持ちでバンドをしていたので、オリジナル曲のバンドにも参加し始めて
私も、作ってみたいと思い、MSXの音楽ソフトを使ってやっていたのですが、
やはり、限界がありました。

この当時、DTMがはやりはじめていたので、私は、アップルのマッキントッシュ
というパソコンを購入しました。

この当時は、文化系はマックの方が強かったです。

Windowsの方にもありましたが、子供だまし的なソフトしかありませんでした。

このマックのソフトは本当に使いやすく沢山の曲を作る事ができました。

ビジュアル系のメタルバンドに入ったのですが、サポートで入ったはずなのですが、
作詞、作曲、編曲ともに私がやっていました。

それから、プログラマーを目指す事になったので、3万円で自作のWindows
パソコンを自作し、プログラムの勉強を始めました。

それからは、普段はWindowsを使用し、サーバーはLINIXを使用して
システムの作成をしました。

趣味では、インターネットやショッピングやオークションなどにで使用
しています。

今では、仕事や外出以外では、ずっとパソコンを見ています。

自分の幸せ、周りの幸せについて思うこと

今日は、面白い言葉をインターネット上で見つけました。

その言葉とは、「自分が幸せでなければ、人を幸せにすることはできない」ということです。

私は、幸せについて今まで考えていたことはありますが、この言葉は自分の経験に照らし合わせると真実かもしれないと思いました。

自分が幸せと感じられない時、自分が不機嫌である時、周りの人間が快く思うことは何1つありません。

ただただ不機嫌になるのはどうしてかと不要な考えを巡らしてしまいます。私が機嫌がよければ、そんなことを考えなくても済んだことです。

自分の幸せは自分自身にかかっています。自分自身で自分を幸せにできないのであれば、周りの人をどうやって幸せにすることができるでしょうか?

私は、このことは結婚した夫婦にとっても同じことが言えると思います。結婚式によく使われるフレーズとして「あなたを一生幸せにします」という主旨のことを言う人がいます。

ですが、私はこのフレーズは必ずしも実現するかは疑問です。

なぜなら、人を幸せにすることは、自分自身を幸せにすることよりも難しいからです。

結婚によってしか幸せになれないということは、自分自身では自分を幸せにすることができないと宣言しているようなものです。

自分が幸せでないと、人を幸せにできないということが真実であれば、結婚したとしても、自分自身も相手も幸せになることはできないでしょう。

幸せの手段として相手の存在が必要であるのは、あまりに手段が依存的であると思います。

自分自身が幸せになる方法を自覚できていて、それを自分で実現できる人、そんな人が幸せを掴むことができ、周りの人も幸せにすることができるのだと思います。

幸せとは言葉として存在していても、現実世界で目にすることは本当に難しいことです。

でも、人々が生きている究極の目標は幸せになることだと思います。

幸せになる目標を到達するためには、まず幸せになる方法について自分なりにしっかりとした考えを確立しておくこと、そしてその考えを実現する方法を確立しておくことがとても重要だと思います。