最近スマホゲームばかりだけどそれ以外のもやりたい

今日はドラゴンクエスト11の発売日だったそうで、Twitterでその話題を見かけてとても羨ましくてなりませんでした。
私もやりたい気持ちはあったのですが金欠で貧乏暇なしなのでとてもやる余裕がありません。
私がプレイしたことがあるドラクエのナンバリングは3、6、7、9の4作品だけです。
3は父親に買ってもらい、6は私か弟のクリスマスプレゼントでした。
7は弟に借りてプレイし、9は自分で買い話題になったすれ違い通信は私もよくやったものです。
こういう長いシリーズは自分の人生と並んでおり、思い出とつながっているのが良いものです。
そして私が今やっているゲームはどれもスマホのもので、一番やっているのはFate/GrandOrder、通称FGOというもので、人気パソコンゲームの外伝のようなもので、ストーリー目当てでプレイしています。
今日は2周年記念の生配信サイトでの配信により、新たなイベントの新キャラクターの必殺技が披露されてこれもTwitterで盛り上がっていました。
今日は別のイベントの最終日だったのですが、その新イベントも楽しみでしょうがありません。
次にプレイしているスマホゲームはクラッシュロワイヤル、通称クラロワと言います。
このゲームはネット対戦ができ、3分、延長すると4分程度で一戦という手軽さが魅力です。
私は今までネット対戦というのは高性能パソコンでないとできないとても大ごとなイメージだったのですが、スマホひとつでこんなに簡単にできるものなのかととても驚かされました。
FGOともども毎日プレイしています。
そしてこれから楽しみにしているゲームは、物語シリーズのパズルゲームとアトリエシリーズのスマホ版です。
どちらも人気シリーズなのですが、どちらもスマホ版は初なので楽しみにしています。
できれば基本無料でコツコツ毎日できるようなゲームだったらいいなと思っています。
でもコンシューマかパソコンでオープンワールドのゲームもやってみたい気持ちがあるのでやはり仕事を頑張ってそれをできるようになりたいと思うのでした。

つい最近「ヤヌスの鏡」の無料視聴動画を見た感想

つい最近「ヤヌスの鏡」の無料視聴動画を見た感想を書きます。とても面白いと思いました。私が見たのは、You Tubeという人気の動画サイトの中にある「ヤヌスの鏡」の無料視聴動画でした。

特に気になった話数は、6話でした。その6話の内容は、結構凄かったです。どのように凄いのかと言うと、ご存知「ヤヌスの鏡」の主人公のユミのボーイフレンド、常日頃から熱烈に彼女を恋い慕うたっちんが、おそらく新宿みたいな都内の盛り場の片隅で、トルエンを売りさばいている現場をその島の管轄を取り仕切っている野獣会のアズマリョウコ会長に見つかってしまって、お咎めを受けてしまうという超悲惨、凄まじいリンチ現場のシーンが出て来ます。

そのトルエンは、たっちんが、仕事場の車の修理の作業場で、入手して来たお手製のトルエンでした。また、何処かの工事現場付近の倉庫みたいな場所がリンチ現場で、天井から太い紐で縛り上げられた状態で吊るされていて、太くて長いおそらく木製の棒で体中ボコボコに殴られて血反吐を吐いている壮絶な残酷暴行シーンが目白押した。

そこの場所をユミから告げられて慌ててかけつけたたっちんの母親が、200万円を払えばたっちんを開放すると野獣会のアズマリョウコ会長に言われ、その言葉を信じてすぐに目の前で小切手を切ろうとしますが、見事に拒否られてしまい、その後もしばらくの間ぼっこぼこにされていたようでした。

ああ、真面目に悲惨でした。不良達の落とし前の喧嘩って本当に悲惨だと思いました。たっちんの母親はたっちんの父親、つまり夫と一緒にその現場に来ていましたが、父親の方はすごくすっとぼけていて始終黙りこくって助けにも止めにも一向に入って行く気配も無く単なる駄目親父、父親失格者というイメージが強かったです。教育者としてもあまりにも情けない、親の風上にもおけないとはこのことだと思いました。あんな父親の子供だったらあのようにぐれておかしくなっても仕方ないなあと思わず納得してしまいましたよ。

私は、ハード系のリサイクルショップで働いています。

私は、ハード系リサイクルショップで働いています。
本業がシステムエンジニアなので、パソコンの担当をしています。
私のパソコンの作業は、

1.買い取りの査定を出す。
  簡単なチェックを行い、調査して適応する買い取り価格を出します。
2.パソコンの動作チェックをします。
  ここで、中古品かジャンク品か廃棄が決まります。
  買い取りの時に、簡単な動作確認はしているので、よっぽど廃棄はありません。
4.リカバリ(工場出荷時戻す)をする。
  お客さんのデータが残っているので、完全消去した後にリカバリします。
  リカバリができないパソコンは、完全消去のみで、ジャンク品にします。
5.OSのアップデートを行う。
  WinddowsのUpDateをします。
  この作業は時間がかかるので、やっている間に違う作業を行います。
6.クリーニングをする。
  新品に近い状態まで、クリーニングします。傷がある場合は、価格で調整します。
7.中古価格を決定します。
  その商品が今の段階でどのくらいの価値があるかを調べ、決めます。
  この価格設定はいつも悩まされています。価値観の問題です。
8.商品棚に置く。

値段ごとに並べています。似たような商品は比べる為にとなりに置く事もあります。
これが私の基本的な作業です。

このさぎょうをしながら、買取や、レジを行います。
私が、副業で選んだかというと、パソコンのハード的なスキルを地に入れたかった為です。
私の本業はシステムエンジニアなので、システムの事は理解しているので、スキルを
増やしたかったからです。

私は、パソコンのこだわります。
中学の時にパソコンに出会ってから、趣味も仕事もパソコンが関係ある物にしたかった
からです。
趣味と仕事が一緒になっているという事です。
私は、パソコンと共に生きてきました。

まだ、パソコンが一般に復旧していなくて、マニアの世界だった頃から使っています。
その当時は、ゲームが中心でしたが、趣味でプログラムも覚えました。
これからも、パソコンと共に生きていきたいと思っています。
私の夢は、中古パソコンショップを立ち上げる事です。

日曜日の習慣と今日何をするか

日曜日の朝はいつも自室の掃除と水耕栽培の水替えから始まります。
しかし、今日は猫が見当たらないので妹と一緒に探すことになりました。
外に出たがる大人の猫は妹の部屋の机の上でいつも通り寝ていたのですが、小さい方がいません。
まだ幼いし病み上がりなのでどこに行ったのかと1階と2階を往復しながら探したのですが中々見つからずどうしたものかと思ったら、妹が大人の猫がいる机の前にかかっているカーテンの影から見つけました。
てっきりどこかから外に逃げ出したのではないかと心配していたので一安心です。
そうなったらいつも通り掃除を始めます。
いつも通り猫がいる場所を確認し、来ないことを見込んで窓を全開に開け、ハンドモップで各所のほこりを下に落とし、それを掃除機で吸い上げるという手順です。
私の部屋は2階の居間、私の部屋、弟の部屋、そしてまた私の部屋になった、という経緯から非常に物が多いので、そこにほこりが溜まってしまうのですが面倒でそこは手を抜いています。
しかしそれだとやはり見栄えが悪いし不衛生なのでいつか掃除をしたいと思っているのですが、やはり面倒くさいのでやるかどうかもまた今度考えることにします(笑)
次は水耕栽培の水替えで、ネットショップで買った小さいペットボトル型の水耕栽培キットでパセリを育てており、水を替えたらそこに付属の肥料を混ぜます。
最近はパセリは変わった様子はなく、今週は水の減りが先週よりも少なかったのでこれからちゃんと食べられるくらいに育つのか心配です。
それらの作業が終わってから朝風呂に入るのですが、これは曜日関係なく毎日していることで、入浴で体を温めることが健康的だと本で読んでからやっており、そのおかげかどうか分かりませんが風邪を引かずに健康的に毎日を過ごしています。
そして今はパソコンに向かっているのですが、この後はコンビニに行って週刊少年ジャンプを買い、私が好きな漫画であるハンターハンターを読むことまでが最近の日曜日の習慣です。
その後どうしようか色々考えているのですが、数日触れていなかったUnityを開いて何か作ってみようと考えています。

まさかの雨漏りにびっくり

今住んでいる建物は、築20年ぐらいで、コンクリートでできています。ま、一般的にはまだガタがこないというか、よほどの地震でもない限り、特に心配なく生活していられます。私が建てたものではないですが、かなりいいハウスメーカーのものなので、さらに安心です。

ところが、いわゆるゲリラ豪雨のようなものが昨晩あり、なんと雨漏りが!初めてだったのでびっくりです。しかも、その水がポタポタし始めたのが、なんとパソコンデスクの直ぐ近く!肝を冷やしました。

直ぐバケツとゴミ袋を用意し、上からの水、床を伝う水の対策をしました。ここでちょっとポイントなんですけど、ビニールなどをかけた上で、ノートパソコンやタブレットなどを「机に直に置かないで」、下に何か、文庫本ぐらいの厚みのものなどを置いておくんですね。そうすると、万が一留守中に雨漏りがあって机が水浸しでも、難を逃れられることがあります。

この「ノートパソコンの下に何か置いておく」といった手法は、コーヒーを机にこぼしたなどの場合でも、結構役立ちます。ホームセンターに売っているゴムなどを使ってしっかりしたものを作ると、常用できます。

やはり雨漏りと言えば、ある程度古い家、木造の家、などと先入観をもちがちですが、案外と新しい家でも集中豪雨などでは発生することがあるようです。状況によってはかなりの被害にもなり得ますから、頭に入れておくと良いですね。

各種貴重品、家電、書物など、思いっきり濡れてしまうとやはり経済面だけでなく精神的にもかなりダメージを受けてしまいますし…。

今回の場合パソコンが危なかったわけですが、雨漏り+パソコンの場合はクラウドサービス(オンラインストレージ)などをなるべく使うことで、大事なファイルが消えてしまうなどのことも、防げますね。

晴れていたら板で熱中症対策、そうかと思えば度々の豪雨、さらにまさかの雨漏り。なかなか大変ですが、夏をなんとか、乗り切りたいものですね。

今年からやらなければならないことは会計処理

今年は、昨年までとは違ってやらなくてはいけないことがあります。それは個人事業主として会計処理をすることです。

会計については、これまではほとんどすることのなかったことでした。

というのも、今までの職務経験は医療に関連することばかりで、経理については身につけることもなければ、それに関連したことに従事することもなかったからです。でも、今年からは絶対に会計処理をしなければなりません。

避けることができない状況です。というのも、今年は自分自身を個人事業主として登録したからです。

昨年もアルバイトをしながら、クラウドソーシングのウェブサイトを使って記事作成を受注していました。その収入があまりに微々たるものであったため、申告する必要がありませんでした。

でも、今年は私は思い切って個人事業主として登録することに決めました。記事を作成する事業をする人間として、職務はライターとしました。登録した頃は、記事作成の仕事をもっと受注しようと意気込んでいました。

アルバイトの仕事を辞めて、自宅で記事ばかりを書くようになりました。平日も休日も休みなく、毎日1記事は書いていました。記事作成が本業であるからこそ、その本業に集中していればいいと思っていました。

最近になり、個人事業主に登録したすぐに知ったことを今更ながら思い出しました。それは確定申告です。個人事業主は収益状況を問わず、青色申告、または白色申告しなくてはいけないという内容の記事を読んだことがありました。

そして、今更ながらに、自分が全く会計処理をしていなかったことに気づいたのです。現在は、それほど大きな収益がないため、会計処理をしてもどれだけの赤字を作っているかを改めて知るだけかもしれません。

でも、どんなに赤字であれ申告しなくてはいけないことには変わりません。私は、やっと会計処理をしようと決意し、いろいろと調べてみました。

そして、青色申告よりは白色申告の方が簡単であることが分かりました。私は自宅で作業しているため、生活費の中でも電気代や家賃、水道代は生活と分けてあん分すれば、経費として落とせるかもしれないことが分かりました。

会計についてはまだ調べ始めたばかりですが、勉強すればするほど、どんなふうに自分がお金を使い、どれだけの赤字があるかをはっきりできるかもしれないと思います。”

圧倒的な迫力と繊細な心が伝わる映画館での映画鑑賞

私の趣味は映画を観ることです。映画は私に、知らなかった世界や知らなかった価値観を教えてくれます。行ったことのない国や存在しない世界にさえ連れていってくれます。このため私は映画鑑賞にハマりました。

そしていつの間にか休みの日には頻繁に映画館に行くようになっていました。DVDを借りて自宅で友だちや恋人とのんびり鑑賞するのも良いですが、映画は映画館で観ると全く違ったものになります。それは映画館で上映される映画は迫力と繊細さを併せ持つからです。

大画面いっぱいに映し出される映像と大音量で響く音は私たちに迫力を与えます。そしてそれは普段は経験することの無いものであり、圧倒的とさえ思います。スクリーンに映る美しい自然、過激なアクション、それに伴い響く効果音、これらには息を呑むほどの感動や高揚感を覚えます。これだけでもスクリーンに映し出される映画は観て損のないものです。しかしスクリーン上の映画にはそれ以上に素晴らしい点があります。

映画館では巨大なスクリーンを用いて上映されます。つまり映画に出てくる人物達も大きく映ります。
また彼らの叫び声等はより大きく、そして彼らが発したりたてたりする音は些細なものまで響きます。これにより自宅で観る時には見逃してしまうような些細な表情の変化や声、音を拾うことができます。
そうすると私たちはよりその登場人物達の、繊細な心の部分を捉えることができます。これは鑑賞している映画に深みをもたらします。
どのような映画であっても、必ず人やキャラクター(時には動物)が登場します。映画は彼ら無くしては成り立たず、そして彼らの想いが無ければ深みのないものとなってしまいます。逆にその心を捉えられなければ、映画の良さなど感じられないはずです。

私はDVDを借りて自宅で気ままに見る映画も好きです。ですが映画館で観る映画にはその特有の良さがあるとも思います。
ふだんあまり映画を観ないという方には特におすすめしたい趣味です。

おカネの大切さ。

最近、私の周りの人たちの調子が悪くて、悲しい気持ちと、心配な気持ち、そして自分の無力さとお金のなさに、落ち込んでいます。何よりもお金というものは、やはり普段から貯金をしておいて、このような時に役立たせるべきなのだなと思いました。いざとなった時に使えるお金というのは大切です。

私自身に降りかかったものではないけれど、周りの親しい人間たちが、そこまでではないけれど苦しんでいる姿を見たら、ちょっと心配な気持ちになります。どうしてもあげられない自分に不甲斐なさを感じながら過ごしている、ここ数日。

本当に悩みは尽きません。というか、次から次へと、まあよく報告のあること・・・。次は私の番では?と、身の危険さえ感じてしまいました。

そんな中、一番心配しているのは、私の実の母。なんだか元気がなく、イライラしてることが多いようです。

それ加えて、何をやる気にもならないようで、もしかしたら軽い鬱ではないのかと疑っています。

本人は体の調子が悪いからだと思っているようですが、お医者さんに行っても、どこも悪くないと帰されてしまうようで、どうも体の調子が悪いというわけではないのかもしれないなと、私は思っています。実の母は、強い存在だっただけに心配で仕方がありません。

誰かに相談するべきかしらと考えています。
そして、その心配な時間を過ごしている中、地方に引っ越している親友からの連絡。こちらは骨を折ったらしく、手術をしなければならないほどの重症のようです。

すぐにお見舞いに駆けつけたいのですが、なにせ距離があるところなので、なかなかすぐにというわけにはいかず、次の予定のない休みに行ってみようかとか考えています。

ただ、ちょっとお金が乏しくて、日帰りになるかもしれないなと懸念しています。本当に1時間くらい面会して帰らなければならないかも、と思うとなかなか行く感じにはなれないのです。

こういう時にお金がたくさんあったら、何も考えずにすぐに行けるのに。お金って普段から貯金しておくべきだなと、つくづく思いました。

私のこれからの目標

先日、姉が購入したという別荘に遊びに行ってきました。
もう、素晴らしく良かったです。
神秘的な大自然のパワーをたくさんもらいました。

鳥のさえずりなんて久し振りに聴きました。
鳥のさえずりは、本当に心地良いんです。

朝早くから集団で庭先に来て、チュンチュン鳴いてます。
普段、朝の弱い私でも自然に目が覚めました。

そーっと窓から覗いてみたら、数匹の鳥たちが葉っぱを食べています。
それがなんだが愛しくて、何時間でも見れるぐらい飽きませんでした。

最近の私は心が弱っていたので、動物たちの自然な生き方にグッとくるのです。
何も計算などなく、自然のおもむくままに、欲などなく、今出来ることを懸命にしています。

シンプルなその生き方に、私も頑張らなきゃ!っと思わされました。
人間は色々と考える動物です。

だからこそ愛や絆など結べるし、沢山の幸せなども与えてもらったり、与えたりとの優しさも学べます。

でも逆に、人のイヤな面をみてしまったり、何気ない言葉に傷ついてしまったりもします。

最近の私は、考えすぎてしんどくなってしまいました。
だから姉が私を、別荘に来るようにと誘ってくれたんだなぁと分かりました。
弱った心を回復させるのは、言葉だけじゃないんです。
動物や大自然の方が私の心は晴れました。

そして心が染みました。
よくテレビや雑誌などで、芸能人の方達が休暇がもらえると別荘に行って、心身ともに癒されにいくと言っていたのを思い出しました。

趣味の絵を描いたり、本を読んだりと思う存分趣味の時間に費やすのだと言っていました。
今はその気持ちが分かります。

結局、幸せはお金では買えないのです。
幸せはシンプルな所ほど宿っているんだと勉強になりました。
今回で私は、大自然の魅力にはまりました。

将来お金を沢山貯めて、小さくても全然構わないので、自分の別荘が欲しいです。

そして人生を悩んでばかりでなく、楽しく自分でコントロールしながら生きていきたいです。

新たな目標が出来たので、明日からお仕事頑張ります。

松居一代さんのユーチューブであげた動画について

ほぼ定期的にユーチューブなどの不特定多数の人が閲覧できるサイトで松居一代さんが動画をアップしていますが、いったいいつまでそんなことを続けるつもりなのか疑問に感じています。

なにかこう彼女の狙いが自分がされてきたことを話した内容のものを警察に相談もせずに動画をアップし続けるのは警察に知られたらまずいことでもあるん緒ではないかと勘繰ってしまいます。

夫である船越英一郎さんのことについてなどが書かれているノートも内容を話すだけで一向に周囲に中身を公開しないというのも何か周囲に知られてはまずいようなこともあのノートに記されているのではないかと思います。例えば自分の行ってきた事や個人のプロフィールなども記載されているのではないかと思います。

ただもしもこの考察が正しいのならばなぜユーチューブのような不特定多数の人間が閲覧できるサイトに動画をアップしたのか?という点がますます疑問に思えてしまいます。

自分の住所などが記載されているのならばその部分だけ編集して見えなくすればいいだけだし編集する技術がないにしても夫の船越英一郎さんのことについて記載してあるページだけを切り取って見せればいいのにと思います。

それであるのになぜノートを表紙ごと丸々映してこのノートにすべてが記載されていますと言ったのかが気になります。

ただ単に船越英一郎さんを恨んで陥れるためだけにあの動画をアップしたとも考えにくいので何かがあるなとは感じます。

ただ一部報道によれば松居一代さんはかなりヒステリックになることがあり船越さんのベッドに馬乗りになって浮気について問い合わせていたなどの報道もあるので豊田真澄議員と同じような大事に至る前に一度専門機関に行って精神治療を行った方が良いのではないかと思います。

どこぞのご老体のもとに厄介になるその前に落ち着いてからゆっくりと事の真相を話せばよかったのではないかと思います。

しかし相変わらず動画をアップし続けて一体何が目的なのだろうと思います。