私も手芸部を作ろうと思いました。

私に再び、手芸部への思いがわいてきました。
とあるSNS上でお見かけしたのですが、某新聞販売店に手芸部というものがあるそうです。
ブックカバーなどを作っているそうですが、人気があるのは、手芸部の中で最高齢でいらっしゃる御年90を超えた女性が作る白い頭巾だそうです。

白い頭巾と書きましたが、お店の方によると、「大谷吉継(大谷刑部)がかぶっていたという頭巾の再現」で、人気があるゆえ、欠品が続いており、女性一人、トヨタ製のミシンを使って、頑張って製作中なのだそうです。

どのように作っておられるかまったくわかりませんが(当然ですが)、白いぱりっとした頭巾はなかなか素敵です。

少し前の話になりますが、昨年の大河ドラマ「真田丸」で、片岡愛之助さん扮する大谷吉継がかぶっていたものと形は同じです。

私がこんなことを書いて、さらに女性の方に負担をかけやしないか、なんだか心配です。(そう言いつつ、書いています)
個人的には、90を超えている女性がトヨタ製のミシンを使っている、それだけで、ツボを押されまくりです。

今は手縫いしかできない状態ですが、機会があればミシンをこっそり使ってみるのもいいなぁと思ったりします。
今なら言えますが、手縫いとかビーズで、家の片隅でひっそりと小物を作っていますが、いつの日か手芸部として人様に販売したいという夢が私にはありました。

今は本業との兼ね合いで、手芸部としての仕事で収入を得ることは難しいと思っていましたが、再び夢をかなえたい気持ちが出てきました。

女の人を喜ばせられそうなもの、気持ちを明るくできるようなものを作ろうという夢をかなえるべく、まずは作品をネット上にあげることからはじめてみました。

今まで作ったものは、ショール、バッグ、リング、ブローチ、ブレスレットなど小物がほとんどです。お洋服といった、大物は自分だけで楽しむつもりです。

販売する前に、まず自分でデザインして、作っていくところから、始めていくつもりです。そして、これからも徐々にネット上で発表したいと思います。
ひとり手芸部になりますが、いずれは個人事業主としての今の仕事と収入をさらに増やすことが、私の夢です。

私は、パソコンが大好きです。

私は、パソコンが大好きです。

パソコンが家に来たのは、中学の時でした。

その当時は、パソコンゲームがはやりました。

パソコンは高価なもので到底購入する事のできるものではありませんでした。

そんな時に、家庭用のテレビに接続できるMSXというパソコンに出会いました。

このパソコンはMSXという名前で低価格のパソコンでした。

このパソコンでいろいろなゲームをやりました。

このパソコンでプログラムも覚えました。

中学を卒業してから、MSXを持っている友達に沢山出会い、ゲームを交換したりして
遊んでいました。

高校2年にバンドブームがやってきて私もバンドを始めました。

そんなときに、MSXのソフトで、作曲編曲ができるソフトが発売されました。

私は、このソフトを購入し、バンドスコアを見ながら曲を打ち込んでその
ならした音楽で練習していました。

この当時はコピーバンドでした。

高校を卒業し、その後もバンド活動は続けていました。

掛け持ちでバンドをしていたので、オリジナル曲のバンドにも参加し始めて
私も、作ってみたいと思い、MSXの音楽ソフトを使ってやっていたのですが、
やはり、限界がありました。

この当時、DTMがはやりはじめていたので、私は、アップルのマッキントッシュ
というパソコンを購入しました。

この当時は、文化系はマックの方が強かったです。

Windowsの方にもありましたが、子供だまし的なソフトしかありませんでした。

このマックのソフトは本当に使いやすく沢山の曲を作る事ができました。

ビジュアル系のメタルバンドに入ったのですが、サポートで入ったはずなのですが、
作詞、作曲、編曲ともに私がやっていました。

それから、プログラマーを目指す事になったので、3万円で自作のWindows
パソコンを自作し、プログラムの勉強を始めました。

それからは、普段はWindowsを使用し、サーバーはLINIXを使用して
システムの作成をしました。

趣味では、インターネットやショッピングやオークションなどにで使用
しています。

今では、仕事や外出以外では、ずっとパソコンを見ています。