今日もJアラート(全国瞬時警報システム)が発表されました。

今日朝7時過ぎに、Jアラート(全国瞬時警報システム)が発表されました。
私は発表されたエリアに住んでいないこともあり、Jアラートの音声を聞いていません。
現住所では、以前弾道ミサイルが発射されるという報道を受け、防災無線のテストが行なわれました。
国民保護ポータルサイトによりますと、「北朝鮮から発射された弾道ミサイルが日本に飛来する可能性があると判断した場合には、政府は、全国瞬時警報システム (Jアラート)を使用し、緊急情報を伝達します。 Jアラートを使用すると、市町村の防災行政無線等が自動的に起動し、屋外スピーカー等から警報が流れるほか、携帯電話にエリアメール・ 緊急速報メールが配信されます。 」とあります。
私を含めた家族は、普段からガラケーなので、何かあったときは、メールがくるものと思われます。
そこで気になったのは、もし格安スマホ・SIMを使っていた場合は、どうなるかというものでした。
私は、そういえば以前知り合いが勉強になる!と言っていた「てくろぐ」に何かヒントがあるだろうと思い、検索をかけてみました。
「てくろぐ」とは、IIJの広報・技術職の方によるブログです。
IIJは通信会社で、東京ドームの外野席に大きな看板があるので、知っている方も多いと思います。
その「てくろぐ」によりますと、Jアラート等警報の受信について、このように書かれていました。
「格安スマホ」でも警報は鳴ること・ただ、スマホの機種によっては一部の警報が鳴らないこと・「鳴らない警報」を受信するためのアプリもあるそうです。
詳細については、「てくろぐ」を御覧いただくとして、Jアラートを所管している総務省 消防庁では、警報を受信するためのアプリを紹介していることも掲載されています。
Jアラートの受信については、まずガラケー・キャリアスマホ(ドコモ・au・ソフトバンク)なら大丈夫、格安スマホ・SIM利用で刑法の受信が可能か、心配な場合は該当のテクニカルサポート(格安スマホ・SIMを購入したところ)に問い合わせることが、一番安心ではないかと思いました。
何かあった時のために、まとめ書きをさせていただきました。

久しぶりにのんびりと本屋さんで過ごせました

今日は、お休みだったのですが、ついつい休日が続くと何もしないで過ごしてしまうんですよねぇ。
よくないなぁって思ってしまうところです。
自分の怠け癖が思いっきりでちゃうといいますか、毎日もうちょっと気合いを入れて過ごしたいなって思っているところです。
というわけで、気合いを入れ直すために電車に乗ってお出かけしてきました。
人々が夏祭りに出かけていく中なので、興味深いことに逆走する感じで今日は人が少なかったですね。
お目当てのショッピングモールも人が少なくてよかったです。
そして、まずはジュンク堂に行ってきたのですが、やはり他のお店よりも品数が豊富というか、思っていた本があってよかったです。
地元だとどうしても本の品揃えが古くてそこが嫌なんですよねぇ。
そして、読みたいと思っていた本が読めてよかったです。
ムック本なので買うほどではないし、自分では手出しできない感じなところもあったんですけど、株式投資の勉強になりました。
あと、ブログで有名な方がお得な優待券の紹介とかされていて、かなりクオカードがもらえる企業とかが知れてよかったですね。
まぁ、今は資金が枯渇しているのでとりあえずお金を増やさないとって思ってますけども。
でもまぁ、のんびりと成長してくれている企業に投資したいなって思っているので、あまり無理せず自分のペースで投資したいなって思っています。
そして、他の本とかもチェックできてよかったです。
そこのジュンク堂さんはいいなって思ったのが日経ウーマンのバックナンバーを置いているところで、古い雑誌も見られるので読めなかったものもチェックできてよかったです。
やはり同世代の女性たちがどうやって生活しているのかって気になりますからねぇ。
あとは、今日は学び直し世界史みたいなものもチェックできてよかったかなって思っています。
英語で書かれた世界史本とかも出ていたので、これは結構使えるかもって思ったりしました。
1800円+税なので買えないことないな?とか思ったので今度お小遣いが入ったら購入しようかなって思っています。

USJに行きたい

私はUSJが大好きです。
兵庫県に住んでいるので電車で一時間半から二時間くらいでUSJまで行くことができます。
今までUSJに行ったことは友達と3回、親と1回、いとこや親戚の人と行ったことが3回で計7回です。
どのときもすごく楽しくて良い思い出になっています。
中でも1番楽しかったときは中学生のときに友達と行ったときです。
おそろいの服をきて、スヌーピーのカチューシャを付けました。
乗り物を乗るというよりも写真を撮るほうに夢中でした。
なぜなら、USJのパーク内は写真スポットがたくさんあります。
可愛い写真からかっこいいアメリカンな写真まで幅広いジャンルの写真が撮れます。
私がお気に入りの写真スポットは道路風の地面にstopと書いている所に座って写真を撮るのが好きです。
普段の生活の中では道路に座ることはできないし、stopなどといったかっこいい英語が書かれている道路はないからです。
いつもと違った非日常の写真が撮れるのでお気に入りの写真スポットです。

USJを大好きな1番の理由はUSJのアメリカンな雰囲気です。
一つ一つの建物の看板の雰囲気だとか、パーク内に大音量で流れている洋楽が大好きです。
そういうアメリカンな感じがすごくテンションが上がるし、普段の日常を忘れてられます。
また、パーク内で働いている人のテンションの高さも大好きです。
あんなにテンションが高い人は日常では出会えないので貴重です。

特に大好きなUSJで流れている洋楽は家に帰ってもYouTubeなどで聴いています。

もちろん、アトラクションも大好きです。
1番大好きなのはハリーポッターのジェットコースターです。
ハリーたちとほうきに乗って空を飛んでいるような感覚になるのですごく楽しいです。
3Dメガネをかけているのでハリーが目の前に飛び出してきます。
本当に最高です。
あとは後ろ向きのジェットコースターも大好きです。

1回しか乗ったことないけど、楽しすぎて感動しました。

また、近いうちにUSJに行きたいと思います。

手相占いをしてもらったときのこと

私は今日、母が通っている漢方薬局の先生に手相を見てもらいました。
本当に当たっていて驚くことがたくさんありました。
まず、私は結婚を2度するそうです。
しかも1度目の人はもう出会っている人だそうです。
1回目の結婚は結構早めにするそうですが、2度目は40代くらいで遅めだそうです。
私はこういうのはすごく信じるタイプなので、1度目の結婚のときは『どうせこの人とは離婚するのか。』と思いながらの結婚になりそうです。
しかし、良かったのは2度目の結婚相手の方が1度目の人よりも一緒に過ごす時間が長いそうです。
お年寄りになっても夫婦で幸せに過ごしたいと思うので、お年寄りになったときに一人で生活しなくていいんだと知ると安心しました。
次に、私の将来について聞きました。
結果から言うと私は人に流されず自分がしたいことをしていたら物事が良い方向に進むそうです。
私はちょうど今したいことが最近見つかったばかりでした。
しかし、将来それをすることに少し迷っていた部分がありました。
でも、今日、漢方の先生にそう言ってもらえて決断できそうです。
しかも、その先生は自分がしたくないことはしなくていいと言ってくれました。
自分がしたいことはして、自分がしたくないことはしなくてよい、そうすると良い人生が歩めるということです。
そんなに楽勝な人生があるのかと少し考えましたが、確かに自分がしたいことはして、自分がしたくないことはしなくてよいのなら、きっとイライラもしないしストレスもたまらないと思います。
自分がしたいことはして、したくないことはしないという人生は精神的に安定するだろうなとおもいます。

あと、漢方の先生は私の手相を見て、勉強をよくしていると言ってくれました。
確かに学生時代は勉強をした方かなとは思います。
高校受験のときは周りの子は塾へ行ってても、私は家で自主的に受験勉強をしてました。

当たっているのでびっくりしました。
他にもたくさん私のことについて先生はどんどん当てていきました。
本当に驚きです。
今回の手相占いで言われたことを生かして今後の人生の選択をしていこうと思います。

つい昨日かおとといに隣の奥さんからうちの母親がトマトをもらいました

つい昨日かおとといに隣の奥さんからうちの母親がトマトをもらいました。そのトマトは、うちのすぐ近所にあるスーパーマーケットで現在、安売りされているトマトでした。プチトマトで大きさは小さいですが、食べやすくて結構美味しかったです。それは、それで別に良かったんですが、ただ、何故かその日の夕方6時頃(隣の奥さんにトマトをもらった時間帯は確か同日の4時前後だったと思います)うちと隣のうちの隙間の通り道に隣のご主人が立っているようで、結構大き目な「うっ!」という咳払いとも言い難い、何かとても強く込み上て来るようなうめき声にも似た溜息というべきかもの声がハッキリと自分の耳に聞こえてきたのです。

それで、すぐに自分は、その不気味な声が、隣のご主人の声だと気づき、とても不気味で不快な気分になったんですが、それと同時にうちの母親もそれと同じような気持ちになったらしくて、さらに、すごく意味不明な気分にもなったらしく、やたら、ソワソワして自分に当たって来たので、思わずこちらもイラッとしてしまって、「何うろたえたようにソワソワしているの?もっといつもどおり普通に動きなよ!」と怒ったら、さすがに堪えたらしくて、ちょっとその後も少しグズッていましたが、しばらくしたら落ち着き、大人しくなってくれました。

何だか知らないけどうちの母は隣の奥さんに声をかけられるとすごく萎縮するようで、その原因が先にも書いたけど、ご主人の反応が異様でおかしくなり変な行動を取って来てとても不快な気分になったりするせいだと最近よく分かった来たのです。現在住んでいるアパートの大家さんの息子さんだし、人の家庭のことはとやかく言いたくないけど、それであっても、少しでも不気味な行動を取られるとやっぱりとても気になります。隣のご主人がそういった不気味な反応と行動を取った大きな原因として考えられるのは、ひとつは、奥さんと喧嘩をしたのですごく不愉快な気分になってしまって思わず外に飛び出して溜息をついてしまった。という可能性があると言う事でしょう。

その次に考えられるのは、もしかしたらネットの中で私のブログや作品投稿サイトによく投稿している私の文章を読んでいて、その内容がすごく気になって動揺したのかも。と、いうことも大いに考えられると思います。最近の私のブログや投稿サイト内で書いた文章の中で最も気になる内容と言えば、やはり「ヤヌスの鏡」の無料視聴ドラマの話題でしょう。もしこの動画を隣の大家さんのご主人とか奥さんも見たとしたら、すごく気になることが多いと思います。何故なら、そのドラマの内容に出てくる登場人物はとても隣の大家さんの人間関係に似ているからです。

ということはもしかしたら作家と言うのは、同じ作家仲間やお弟子さんや趣味仲間の家族をモデルにして作品をつくる場合も絶対にあると思うので、ということは、大家さんの隣の息子さんもそうかもしれませんが、それよりは、「ヤヌスの鏡」は、だいぶ昔の作品なので、大家さん自身、つまり大家さんの息子さんのお父さんが作家をやっていたり趣味でやっていると想像できると思うのですね。

確かな証拠はありませんが、あまりにもある作品の登場人物がある家庭の人々の人間関係にそっくりだとしたら、その可能性はすごく高いように思います。ただし、これらの問題の件で一言言わせてもらうならば、いくらそういうことがあったかもしれなくても、自分の奥さんが隣の住民に対して近所のスーパーで買ったトマトを上げただけですごく気に入らないように動揺しているような態度や反応を示すご主人は、とても大人気ない、幼稚な感じがして少しみっともない気もしました。

もしもこの想像が全て外れていて本当に単なる偶然が重なってそういう現象や出来事が起きてしまっただけなら私のああ勘違い、ということになるんだと思います。

主人のありがたさに気がつきました。

主人と訳あって現在、別居しています。
長い結婚生活、たまには離れて暮らすのも良いことのような気がします。
今回は私が別居をお願いしたので、主人から条件を出されてしまいました。
それは同居するまで、いっさいがっさい連絡してくるなということです。
何かあったとしても、全て自分で解決することを誓うように言われてしまいました。
確かに主人の言いたいこと、分かります。
私は恐ろしいぐらいに主人に頼りきっていたのです。
主人はとても優しく世話好きなので、グータラな私には神様みたいな存在でした。
そのせいでやってもらうのが当たり前だと思い、一つ一つに感謝の気持ちを忘れていました。
感謝の気持ちを忘れると、夫婦仲もわるくなってきます。
些細な一言でキーッとなったり、許せなくなったり、無視してしまったりと、子供もみたいに感情をむき出しにしてしまいます。
最初は主人が折れてくれていたのですが、近頃は主人も私と同じレベルになってしまい、そして関係が悪化してしまったのだと思いました。
今回の別居は、二人の夫婦生活を見直す良いチャンスだと思います。
離れていた方が私自身も、主人の大切さを実感出来るし、これからの長い人生、必ずプラスに動くと思いました。
別居してから一ヶ月近くがたちます。
今思うのは、一人で暮らす寂しさです。
突然の雷の音、とっても怖いです。
一人だと、何かあったらどうしようかと不安になります。
今まで全く気にならなかったのに、一人だと怖くて逃げたくなります。
そして、一人で食べる食事がとにかく味気ないのです。
自分一人だと作る気もしません。
インスタントでついつい済ませてしまいます。
後は話相手がいないから全てがつまらないです。
やはり主人がいてからこその、私の人生だったのです。
一人だと本当にダメダメな私でした。
主人と早く一緒に暮らしたいけれど、一ヶ月やそこらで帰ってきてとは言えません。
だからもう少し一人で頑張ってみようと思います。

私は、ハード系のリサイクルショップで働いています。

私は、ハード系リサイクルショップで働いています。
本業がシステムエンジニアなので、パソコンの担当をしています。
私のパソコンの作業は、

1.買い取りの査定を出す。
  簡単なチェックを行い、調査して適応する買い取り価格を出します。
2.パソコンの動作チェックをします。
  ここで、中古品かジャンク品か廃棄が決まります。
  買い取りの時に、簡単な動作確認はしているので、よっぽど廃棄はありません。
4.リカバリ(工場出荷時戻す)をする。
  お客さんのデータが残っているので、完全消去した後にリカバリします。
  リカバリができないパソコンは、完全消去のみで、ジャンク品にします。
5.OSのアップデートを行う。
  WinddowsのUpDateをします。
  この作業は時間がかかるので、やっている間に違う作業を行います。
6.クリーニングをする。
  新品に近い状態まで、クリーニングします。傷がある場合は、価格で調整します。
7.中古価格を決定します。
  その商品が今の段階でどのくらいの価値があるかを調べ、決めます。
  この価格設定はいつも悩まされています。価値観の問題です。
8.商品棚に置く。

値段ごとに並べています。似たような商品は比べる為にとなりに置く事もあります。
これが私の基本的な作業です。

このさぎょうをしながら、買取や、レジを行います。
私が、副業で選んだかというと、パソコンのハード的なスキルを地に入れたかった為です。
私の本業はシステムエンジニアなので、システムの事は理解しているので、スキルを
増やしたかったからです。

私は、パソコンのこだわります。
中学の時にパソコンに出会ってから、趣味も仕事もパソコンが関係ある物にしたかった
からです。
趣味と仕事が一緒になっているという事です。
私は、パソコンと共に生きてきました。

まだ、パソコンが一般に復旧していなくて、マニアの世界だった頃から使っています。
その当時は、ゲームが中心でしたが、趣味でプログラムも覚えました。
これからも、パソコンと共に生きていきたいと思っています。
私の夢は、中古パソコンショップを立ち上げる事です。

日曜日の習慣と今日何をするか

日曜日の朝はいつも自室の掃除と水耕栽培の水替えから始まります。
しかし、今日は猫が見当たらないので妹と一緒に探すことになりました。
外に出たがる大人の猫は妹の部屋の机の上でいつも通り寝ていたのですが、小さい方がいません。
まだ幼いし病み上がりなのでどこに行ったのかと1階と2階を往復しながら探したのですが中々見つからずどうしたものかと思ったら、妹が大人の猫がいる机の前にかかっているカーテンの影から見つけました。
てっきりどこかから外に逃げ出したのではないかと心配していたので一安心です。
そうなったらいつも通り掃除を始めます。
いつも通り猫がいる場所を確認し、来ないことを見込んで窓を全開に開け、ハンドモップで各所のほこりを下に落とし、それを掃除機で吸い上げるという手順です。
私の部屋は2階の居間、私の部屋、弟の部屋、そしてまた私の部屋になった、という経緯から非常に物が多いので、そこにほこりが溜まってしまうのですが面倒でそこは手を抜いています。
しかしそれだとやはり見栄えが悪いし不衛生なのでいつか掃除をしたいと思っているのですが、やはり面倒くさいのでやるかどうかもまた今度考えることにします(笑)
次は水耕栽培の水替えで、ネットショップで買った小さいペットボトル型の水耕栽培キットでパセリを育てており、水を替えたらそこに付属の肥料を混ぜます。
最近はパセリは変わった様子はなく、今週は水の減りが先週よりも少なかったのでこれからちゃんと食べられるくらいに育つのか心配です。
それらの作業が終わってから朝風呂に入るのですが、これは曜日関係なく毎日していることで、入浴で体を温めることが健康的だと本で読んでからやっており、そのおかげかどうか分かりませんが風邪を引かずに健康的に毎日を過ごしています。
そして今はパソコンに向かっているのですが、この後はコンビニに行って週刊少年ジャンプを買い、私が好きな漫画であるハンターハンターを読むことまでが最近の日曜日の習慣です。
その後どうしようか色々考えているのですが、数日触れていなかったUnityを開いて何か作ってみようと考えています。

まさかの雨漏りにびっくり

今住んでいる建物は、築20年ぐらいで、コンクリートでできています。ま、一般的にはまだガタがこないというか、よほどの地震でもない限り、特に心配なく生活していられます。私が建てたものではないですが、かなりいいハウスメーカーのものなので、さらに安心です。

ところが、いわゆるゲリラ豪雨のようなものが昨晩あり、なんと雨漏りが!初めてだったのでびっくりです。しかも、その水がポタポタし始めたのが、なんとパソコンデスクの直ぐ近く!肝を冷やしました。

直ぐバケツとゴミ袋を用意し、上からの水、床を伝う水の対策をしました。ここでちょっとポイントなんですけど、ビニールなどをかけた上で、ノートパソコンやタブレットなどを「机に直に置かないで」、下に何か、文庫本ぐらいの厚みのものなどを置いておくんですね。そうすると、万が一留守中に雨漏りがあって机が水浸しでも、難を逃れられることがあります。

この「ノートパソコンの下に何か置いておく」といった手法は、コーヒーを机にこぼしたなどの場合でも、結構役立ちます。ホームセンターに売っているゴムなどを使ってしっかりしたものを作ると、常用できます。

やはり雨漏りと言えば、ある程度古い家、木造の家、などと先入観をもちがちですが、案外と新しい家でも集中豪雨などでは発生することがあるようです。状況によってはかなりの被害にもなり得ますから、頭に入れておくと良いですね。

各種貴重品、家電、書物など、思いっきり濡れてしまうとやはり経済面だけでなく精神的にもかなりダメージを受けてしまいますし…。

今回の場合パソコンが危なかったわけですが、雨漏り+パソコンの場合はクラウドサービス(オンラインストレージ)などをなるべく使うことで、大事なファイルが消えてしまうなどのことも、防げますね。

晴れていたら板で熱中症対策、そうかと思えば度々の豪雨、さらにまさかの雨漏り。なかなか大変ですが、夏をなんとか、乗り切りたいものですね。

今年からやらなければならないことは会計処理

今年は、昨年までとは違ってやらなくてはいけないことがあります。それは個人事業主として会計処理をすることです。

会計については、これまではほとんどすることのなかったことでした。

というのも、今までの職務経験は医療に関連することばかりで、経理については身につけることもなければ、それに関連したことに従事することもなかったからです。でも、今年からは絶対に会計処理をしなければなりません。

避けることができない状況です。というのも、今年は自分自身を個人事業主として登録したからです。

昨年もアルバイトをしながら、クラウドソーシングのウェブサイトを使って記事作成を受注していました。その収入があまりに微々たるものであったため、申告する必要がありませんでした。

でも、今年は私は思い切って個人事業主として登録することに決めました。記事を作成する事業をする人間として、職務はライターとしました。登録した頃は、記事作成の仕事をもっと受注しようと意気込んでいました。

アルバイトの仕事を辞めて、自宅で記事ばかりを書くようになりました。平日も休日も休みなく、毎日1記事は書いていました。記事作成が本業であるからこそ、その本業に集中していればいいと思っていました。

最近になり、個人事業主に登録したすぐに知ったことを今更ながら思い出しました。それは確定申告です。個人事業主は収益状況を問わず、青色申告、または白色申告しなくてはいけないという内容の記事を読んだことがありました。

そして、今更ながらに、自分が全く会計処理をしていなかったことに気づいたのです。現在は、それほど大きな収益がないため、会計処理をしてもどれだけの赤字を作っているかを改めて知るだけかもしれません。

でも、どんなに赤字であれ申告しなくてはいけないことには変わりません。私は、やっと会計処理をしようと決意し、いろいろと調べてみました。

そして、青色申告よりは白色申告の方が簡単であることが分かりました。私は自宅で作業しているため、生活費の中でも電気代や家賃、水道代は生活と分けてあん分すれば、経費として落とせるかもしれないことが分かりました。

会計についてはまだ調べ始めたばかりですが、勉強すればするほど、どんなふうに自分がお金を使い、どれだけの赤字があるかをはっきりできるかもしれないと思います。”