今日もJアラート(全国瞬時警報システム)が発表されました。

今日朝7時過ぎに、Jアラート(全国瞬時警報システム)が発表されました。
私は発表されたエリアに住んでいないこともあり、Jアラートの音声を聞いていません。
現住所では、以前弾道ミサイルが発射されるという報道を受け、防災無線のテストが行なわれました。
国民保護ポータルサイトによりますと、「北朝鮮から発射された弾道ミサイルが日本に飛来する可能性があると判断した場合には、政府は、全国瞬時警報システム (Jアラート)を使用し、緊急情報を伝達します。 Jアラートを使用すると、市町村の防災行政無線等が自動的に起動し、屋外スピーカー等から警報が流れるほか、携帯電話にエリアメール・ 緊急速報メールが配信されます。 」とあります。
私を含めた家族は、普段からガラケーなので、何かあったときは、メールがくるものと思われます。
そこで気になったのは、もし格安スマホ・SIMを使っていた場合は、どうなるかというものでした。
私は、そういえば以前知り合いが勉強になる!と言っていた「てくろぐ」に何かヒントがあるだろうと思い、検索をかけてみました。
「てくろぐ」とは、IIJの広報・技術職の方によるブログです。
IIJは通信会社で、東京ドームの外野席に大きな看板があるので、知っている方も多いと思います。
その「てくろぐ」によりますと、Jアラート等警報の受信について、このように書かれていました。
「格安スマホ」でも警報は鳴ること・ただ、スマホの機種によっては一部の警報が鳴らないこと・「鳴らない警報」を受信するためのアプリもあるそうです。
詳細については、「てくろぐ」を御覧いただくとして、Jアラートを所管している総務省 消防庁では、警報を受信するためのアプリを紹介していることも掲載されています。
Jアラートの受信については、まずガラケー・キャリアスマホ(ドコモ・au・ソフトバンク)なら大丈夫、格安スマホ・SIM利用で刑法の受信が可能か、心配な場合は該当のテクニカルサポート(格安スマホ・SIMを購入したところ)に問い合わせることが、一番安心ではないかと思いました。
何かあった時のために、まとめ書きをさせていただきました。

宝の持ち腐れ状態

今までで一番大きい買い物をしたのは今から約1ヶ月前。
仕事のない日は自宅でぽーっとして、このままじゃいけない気がすると思って行動したのが二輪免許教習でした。そして教習試験合格の日にバイクを契約し、これから毎日楽しいバイクライフがある!と胸を膨らませたのです。
しかし納車してこんなに月日が経つのに、バイクに跨ったのはまだ2回。本当はいつだってバイクで当てもなく走りたいのですが、自分の運転技術が不安すぎて乗ってあげることができないのです。
理由は初めて公道を走ったとき、エンストでパニクり倒れるという事件を起こしました。しかも納車したてのことで、もう自分の技術の無さとバイクに申し訳無い気持ちで泣いてしまいました。
そして2回目、うちの前でバイク練習をバイク歴10年の彼にみてもらうことに。そしたらまず駐輪スペースから道路に出すまで情けないですが20分もかかりました。賃貸アパートの狭い駐輪スペースは自転車原付はすらっと入れられるのですが、400ccのネイキッドは奥になんとか入れられるスペースです。うまく切り返しができず、車体の重さに自分が負けてしまい悪戦苦闘。そして道路に出るまでの敷地が若干斜傾なのです。普段気にしてませんでしたが、車体に慣れてない私は斜めだとバイクに持ってかれてしまいそのまま転倒しそうになりました。なんとか道路に出て、その時点で疲れてしまった私は運転もフラァァっとした感じになってしまい、見通しの悪いところもヨタヨタ確認して倒れそうに。家の周りを走るのにこんなに疲れてしまうのかとがっかりしました。
出し入れするときエンジンをかけて乗りながらやれば楽なのですが、操作に慣れていないので間違ってアクセルをふかして隣のうちの車に当たったら、または段差で倒れたら、と不安ばかりがよぎってしまうのです。
結局慣れた、というより不安が増した結果になりました。そんなこともあり、玄関から出すのが一人じゃ不安で乗れずにいます。せっかく買った愛車、寧ろ乗り回したいのに乗れないジレンマ。ちょっとでも早く自分のバイクに慣れたいです。