つい昨日かおとといに隣の奥さんからうちの母親がトマトをもらいました

つい昨日かおとといに隣の奥さんからうちの母親がトマトをもらいました。そのトマトは、うちのすぐ近所にあるスーパーマーケットで現在、安売りされているトマトでした。プチトマトで大きさは小さいですが、食べやすくて結構美味しかったです。それは、それで別に良かったんですが、ただ、何故かその日の夕方6時頃(隣の奥さんにトマトをもらった時間帯は確か同日の4時前後だったと思います)うちと隣のうちの隙間の通り道に隣のご主人が立っているようで、結構大き目な「うっ!」という咳払いとも言い難い、何かとても強く込み上て来るようなうめき声にも似た溜息というべきかもの声がハッキリと自分の耳に聞こえてきたのです。

それで、すぐに自分は、その不気味な声が、隣のご主人の声だと気づき、とても不気味で不快な気分になったんですが、それと同時にうちの母親もそれと同じような気持ちになったらしくて、さらに、すごく意味不明な気分にもなったらしく、やたら、ソワソワして自分に当たって来たので、思わずこちらもイラッとしてしまって、「何うろたえたようにソワソワしているの?もっといつもどおり普通に動きなよ!」と怒ったら、さすがに堪えたらしくて、ちょっとその後も少しグズッていましたが、しばらくしたら落ち着き、大人しくなってくれました。

何だか知らないけどうちの母は隣の奥さんに声をかけられるとすごく萎縮するようで、その原因が先にも書いたけど、ご主人の反応が異様でおかしくなり変な行動を取って来てとても不快な気分になったりするせいだと最近よく分かった来たのです。現在住んでいるアパートの大家さんの息子さんだし、人の家庭のことはとやかく言いたくないけど、それであっても、少しでも不気味な行動を取られるとやっぱりとても気になります。隣のご主人がそういった不気味な反応と行動を取った大きな原因として考えられるのは、ひとつは、奥さんと喧嘩をしたのですごく不愉快な気分になってしまって思わず外に飛び出して溜息をついてしまった。という可能性があると言う事でしょう。

その次に考えられるのは、もしかしたらネットの中で私のブログや作品投稿サイトによく投稿している私の文章を読んでいて、その内容がすごく気になって動揺したのかも。と、いうことも大いに考えられると思います。最近の私のブログや投稿サイト内で書いた文章の中で最も気になる内容と言えば、やはり「ヤヌスの鏡」の無料視聴ドラマの話題でしょう。もしこの動画を隣の大家さんのご主人とか奥さんも見たとしたら、すごく気になることが多いと思います。何故なら、そのドラマの内容に出てくる登場人物はとても隣の大家さんの人間関係に似ているからです。

ということはもしかしたら作家と言うのは、同じ作家仲間やお弟子さんや趣味仲間の家族をモデルにして作品をつくる場合も絶対にあると思うので、ということは、大家さんの隣の息子さんもそうかもしれませんが、それよりは、「ヤヌスの鏡」は、だいぶ昔の作品なので、大家さん自身、つまり大家さんの息子さんのお父さんが作家をやっていたり趣味でやっていると想像できると思うのですね。

確かな証拠はありませんが、あまりにもある作品の登場人物がある家庭の人々の人間関係にそっくりだとしたら、その可能性はすごく高いように思います。ただし、これらの問題の件で一言言わせてもらうならば、いくらそういうことがあったかもしれなくても、自分の奥さんが隣の住民に対して近所のスーパーで買ったトマトを上げただけですごく気に入らないように動揺しているような態度や反応を示すご主人は、とても大人気ない、幼稚な感じがして少しみっともない気もしました。

もしもこの想像が全て外れていて本当に単なる偶然が重なってそういう現象や出来事が起きてしまっただけなら私のああ勘違い、ということになるんだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です